忍者ブログ

激安シアリス販売

ED薬のイーライリリー社の純正シアリスやシアリスのジェネリックであるタダシップ、アプカリスSXなどの激安個人輸入代行

ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 | ベストくすり

男性ホルモン注射で漲り猛る

勃起不全に加えて、不眠やイライラ、発汗、集中力低下、短気といった症状が気になりだしたら、「LOH症候群」(「加齢性腺機能低下症候群」または「男性更年期障害」ともいう)を疑ってみるといいかもしれない。何しろ、「LOH症候群」は中高年男性の250万人が罹病しているとされています。「LOH症候群」はテストステロン(男性ホルモン)の分泌量低下が原因です。テストステロンは、20代をピークに低下を続け、60歳以上で2割オフ、80歳以上だと半分以下になってしまいます。また、強いストレス環境下でもテストステロンは低下することが認められています。EDが心の重荷になってストレスを溜めこむ事で、男性ホルモンの分泌量はますます低下してしまう。EDを引き金にして、負のスパイラルは続いていきます。

「LOH症候群」の治療は、男性ホルモンのテストステロンを補充する療法が最適です。検査から注射まで保険適用ですから、1回数百円で打てます。補充する量は125mgほど。これを2週間から4週間に1回打ちます。大量に補充すれば、スポーツ界でたびたび話題となるドーピング状態になってしまいますが、この程度ならまったく問題ありません。

男性の勃起や性欲の有無は、「LOH症候群」かどうかを疑う大事な指針となっていますが、テストステロン=勃起というわけではありません。テストステロンを打てば、必ず勃起するということではなく、性欲が戻るんです。高齢者は勃起どころか、セックス衝動に至らぬ人が多いのが実情ですが、男性ホルモンの作用で性欲が増し、ED治療薬の助けを借りれば若かりし頃のように勃起してセックスが可能となります。

適切な指導と治療態勢の下での、男性ホルモン補充は極めて安全です。EDを年齢のせいだとあきらめるのではなく、「LOH症候群治療のよいきっかけだと考え、医師の診断を受けてみてみられることをお勧めいたします。


ED治療薬 | バイアグラ | シアリス | 早漏薬 | 勃起不全 | 薬通販 |  薬通販ベストケンコー

個人輸入代行業者名 「薬通販ベストケンコー
商品へのご質問は直接 ショップまでお問い合わせください。
 
PR





バイアグラ・プロペシア・ルミガンの個人輸入 | 薬通販ベストくすり

お客様の声 | ベストくすり評判 | レビュー大賞発表 | 個人輸入代行ベストくすり | 医薬品通販ベストくすり










Copyright ©  -- 激安シアリス販売 --  All Rights Reserved



[PR]

 / 忍者ブログ / トラウトルアーデザインラボ「スーパーライズ」
アッパーストリーム | 渓流・管理釣り場 トラウトルアーフィッシング